和歌山‎ > ‎

和歌山でも提訴しました。

2009/04/06 8:33 に 大阪弁護団 が投稿
障害者自立支援法が施行されてから丸3年となる4月1日、
和歌山で初の原告となる大谷さんが提訴しました。

提訴後、午後1時30分から記者会見を行ない、それに引き続いて支援者への報告集会を開きました。

報告集会では、大谷さんが
「当たり前の生活を送りたいだけなのに、なぜ障がいのある人だけ特別な負担を求められるのか」、
「和歌山に住む多くの障がい者を代表して、精一杯訴訟に取り組んでいきたい」
などと、利用者負担に対する怒りや提訴にかける思いを自らの言葉で語ったことが印象的でした。

 

多くの支援者の方やマスコミにも参加していただくことができ、とても有意義な一日になりました。

今後ともご支援のほど、よろしくお願い致します。
Comments